彼が小言や皮肉を言ってしまう、あなたに言えない本音とは

LINEで送る
Pocket




何かにつけて、小言皮肉
あなたに言うようになった彼。




そのココロの中はどないなっとるんか?




そこには男の声なき渇望があるんやな。


あなたへの小言や皮肉が増えた
男のホンネ




構ってくれへんからや。






普段の出来事や
趣味とか自慢話とか

俺が話をしようとしても構ってくれへんやん!




が、彼のホンネで本心で真実でっせ。




つまりはあなたの優しさ不足や愛情不足
嘆いてはシクシクとココロで泣いとるわけや。




そして傷ついた自分に気づいてもらおうと
小言や皮肉をあなたに言うてまうわけよ。






ん?






冷たくした覚えは
ないやて?







うんうん、そうやろう。




だって、あなたのふとした横顔や
何気ない一言を彼が深読みしただけやからね。




つまり、不安になっとるわけや。






俺は
飽きられてへんやろか?







俺は
今もちゃんと
愛されとるやろか?





みたいに。




なので、あなた自身には何も問題はなく
単にコミュニケーション不足が招いた誤解なだけ。




先ずはそこを理解して欲しいで。


彼が小言や皮肉を
言わないようになるには?




彼に興味を持つことや。




放置されてる気分になっとるさかい
あなたがいかに彼に興味を持ったるかやな。




彼は何度もあなたに構ってのサインを出しとる。




小さなサインから、大きなサインまで。




それこそ、頻度も回数も日によってバラバラや。




とは言っても、全てに構う必要はない。




ほな、具体的にあなたがどうすればええかを
サクッと話したるさかいな。


彼の小言や皮肉を止める方法




まずは、うんうんと相槌を打って
小言や皮肉に対して謝ってしまうことです。




連絡返すのが遅いよ~すぐ返せるやろ?


あなた
うん、ゴメンね😊(ニコリ)


本当に悪いって思ってる??


あなた
ゴメンね😊
(ニコリ)




とまぁ、このくらいあからさまにしても大丈夫。




ポイントは暗ーく謝らないこと。




謝るんだけど、笑顔でいいんです。




彼は仕事の上司や取引先ではないからね
上下関係なんかないし、下手に出る必要もない。




彼の小言や皮肉は飽くまでも
構って欲しい気持ちを歪んで伝えてるだけ。




謝罪することで、彼が満足するのは
自分のことを認めてもらった気になれるから。




謝るのはあなたが悪いわけではなく
単に彼の孤独感や疎外感に対して
これからは気にしますねということ。




彼はそんなあなたの態度に癒され
徐々に態度を改めていくんやな。




ええかい?







彼は
構って
欲しいだけ!








それやのに、小言や皮肉にいちいち
反応しては傷ついてる場合とちゃう。




そこに隠れとる彼のホンネに気づいてみよう。




何てことはない、彼はあなたのことが
大好きで仕方がないだけなのさ。




視点を変えて、前向きになって
彼との関係を見つめ直してみましょ。














あなたの恋愛に役立つ情報を
定期的にお届けする
無料メールマガジン!