話しかけると男を不機嫌にさせてしまうタイミングとは?

LINEで送る
Pocket




どうも、ミサワです。




さて、こんなことないです?

あなたが話しかけると

男が不機嫌になってまうってケース。




そらあなたからすれば
何なん?ってなってまうやろ。




言ってしまえば
タイミングが悪かったんやな。




そこで今回はなぜ男が不機嫌になったのかを
いつも通り、サクサクお話していきまっせ~


話しかけると
男を不機嫌にさせてしまう
タイミングとは?




外で嫌なことが
あった時や。





え?




そんなこと言われてもやて?




そうやんな、そらそうや。




あなたからすれば、外で嫌なコトがあろうと
今話していることと関係ないからね。






でもね。






男は怒りの処理がホンマに下手でね。




行き帰りの電車や、道でぶつかったとか
頼んだ料理が遅かったなどなど
何でもないことがいつまでも消えへん。




で、そんなイライラを溜めてる時に
あなたから話しかけられると
つい不機嫌な態度を見せてまう。




これな、つまりは構ってほしいわけ。




「今日何かあったの?」




「そう、それは大変だったね」




「わかるわかる」




みーたーいな言葉が欲しかったんや。







つまりは共感。







男は共感をして欲しかったんや誰かに。




そしてそれは出来るならあなたにして欲しかったと。




で、不機嫌な態度をすることで
察しろとか構えよっていうサインを出したわけ。




うんうん、面倒だよね。




せやけど、ここであなたが共感を示すことで
その男はあなたに癒しを感じることができる。




ほんでもって、やっぱりこいつが必要やって
男自身が再確認してくれるんでっせ。




まぁね、あなたの意見はごもっとも。




あなただって話を聞いて欲しいし
いつもいつもタイミングよく男の様子を見て
話しかけれるほど余裕もないかも知れん。




でもな、是非先にあなたから折れてみてほしい。




そんなあなたの共感しようとしてくれてる
姿勢に男は母性や愛情を感じるんやから。




愛情は見えないからこそ
見えるようにしたるのが大事。




あなたなら出来るはずやから
まぁ少しずつ頑張ってみましょ。




ほな、また!














あなたの恋愛に役立つ情報を
定期的にお届けする
無料メールマガジン!