振られる理由がわからなくて悲しんでいるあなたへ

LINEで送る
Pocket




どうしていつも振られてしまうのか?




あなたは考えたことがあるでしょうか?






性格の不一致?


ふむふむ、なるほど。






価値観の違い?


ほほう、そうなんですか。






質問を変えましょう。




本当にそれが、振られた理由なんだと
あなた自身は納得していますか?




おそらくしていないはずです。




じゃあどうして振られるのか?




じゃあどうして別れるのか?




そう、男女が別れる理由はたった一つ。






期待するものが
あなたになかったから。







ただそれだけなんです。




それだけに振る側は大抵の場合
別れる理由を言わないし言えない。




あなたに期待していたけど
求めているものが手に入らないからなんて
口が裂けても言えないでしょう。




なので振られた理由を考えたとしても
決して答えには辿り着けないんです。




いつだって振る側は本当の理由を
振る相手に伝えずに離れていきますからね。






他に好きな人ができた
冷めた
飽きた
疲れた



これらは全て本当の理由じゃない。




あなたに期待していたけど
このままお付き合いしていても
期待に応えてくれる気がしない。







だから
振るんです。








もしあなたにも振った経験があるのなら
同じ理由で相手を振っていますからね。




望むものが手に入らないお付き合いなんか
したくないし、合わせる気もない。




こういう気持ちが奥底にあるんです。




どちらが悪いとかの話でもないので
振られた側は引きずることもあるでしょう。




そして相手に対する執着心がなくならず
こうしていれば、ああしていれば、などなど
後悔反省で頭の中が一杯になる。




過食不眠など、健康状態にも
大きな影響が出る可能性もあります。




どうしてそうなるのか?




恋の病?精神的ショック?ストレス?




いえいえ、答えはたった一つ。






相性が悪い相手と
関わったからです。







相性が悪いというのはつまり
その相手に対する免疫がないということ。




なので相性がいい相手に振られた場合は
逆に精神的なダメージはほとんどありません。




すぐに立ち直ることも、次の恋愛に進むことも
相性が悪い相手の時とは雲泥の差。




振られる理由が言われなくても
わかるくらいですからね。





だからこそ相性の悪い相手には
気を付けなくてはいけない。





一度恋をすると、逃れられませんから。




その相性を初めから知っておけば
振られない方法も、振られた時のリスクも
あなた自身がコントロールできるとも言えます。






もう失恋は嫌!
振り回されるのは嫌!







そう思うなら、相性というものに興味を
是非持ってみてください。




間違いなく恋愛観も人生観も変わりますよ。










あなたの恋愛に役立つ情報を
定期的にお届けする
無料メールマガジン!